Quechua(Peru)

Quechua(Peru)

インカの血を受け継ぐ民族で、標高4000mに近い高地に住む。動物や鳥の模様が入ったウールを材料に使った織物を民族衣装として身に着けています。

Quechua(Bolivia)

Quechua(Bolivia)

タラブコ周辺に住むケチュア族特徴は、男性が牛革で作った黒いヘルメットのような帽子をかぶっている。 この地域は織物が盛んなボリビアの中でも特に羊毛を使った織物が盛んで、男女ともにウールで作ったレインボー柄やインカのモチーフが織られたポンチョや布を羽織っている。

Quechua(Bolivia)3.jpg

Quechua(Bolivia)3.jpg

インカの血を受け継ぐ民族で、標高4000mに近い高地に住む。動物や鳥の模様が入ったウールを材料に使った織物を民族衣装として身に着けています。

Quechua(Bolivia)

Quechua(Bolivia)

インカの血を受け継ぐ民族で、標高4000mに近い高地に住む。動物や鳥の模様が入ったウールを材料に使った織物を民族衣装として身に着けています。

Indigena(Ecuador)

Indigena(Ecuador)

南米でも最も大きな先住民による民芸品マーケット(土曜日)が開かれるオタバロのインディヘナ。女性は特徴的な金色のネックレスを首に巻いています。

Indigena(Cuba)

Indigena(Cuba)

とにかく陽気なキューバのインディヘナ。町中に音楽があふれている。

Indigena(Cuba)

Indigena(Cuba)

とにかく陽気なキューバのインディヘナ。町中に音楽があふれている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)8.jpg

Mam(Guatemala)8.jpg

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Mam(Guatemala)

Mam(Guatemala)

グアテマラレインボーと呼ばれるほど、村ごとにカラフルな民族衣装が存在するグァテマラ。大人から子供まで同じ民族衣装をまとっている。

Maya(Mexico)

Maya(Mexico)

メキシコ西部の先住民の村では村ごとに民族衣装が存在し、それを身にまとって生活している。

Maya(Mexico)

Maya(Mexico)

メキシコ西部の先住民の村では村ごとに民族衣装が存在し、それを身にまとって生活している。

Shipibo(Peru).jpg

Shipibo(Peru).jpg

ペルーのアマゾン川沿いに住むシピボ族の人々。強い幻覚作用を持つアヤワスカによる儀式を行い、その時イメージされた幾何学模様を刺繍として布に縫い付け、民族衣装として身にまとっている。

Sachira(Ecuador).jpg

Sachira(Ecuador).jpg

エクアドルのジャングルで髪を赤いヘルメットのように固め、シャーマニズムを信仰しながら暮らすサチラ族。